日本で最も売れている【ケノン】と、最新の脱毛方式で大人気【オーパス】を徹底比較!詳細は文字をタップ☝

【2022年発売!】オーパスビューティー03脱毛器を、おすすめする4つの理由と商品の特徴を解説

運営者

2022年4月に販売された【オーパスビューティ03パワープロ】って、“効果”“痛み”“使い勝手”など実際どうなの?使っている人の感想を知りたい…。

今回はこんな疑問に答えていきます。

2022年4月に販売された【オーパスビューティー03パワープロ】は、SOLD OUTになるほど大人気だった【オーパスビューティ03】が、グレードアップした家庭用脱毛器です!

オーパスビューティ03脱毛器
💡この記事を読めばわかること
  • オーパスビューティ03パワープロがおすすめな理由
  • オーパスビューティ03パワープロを実際に使ってみたレビュー
  • オーパスビューティ03パワープロのメリット・デメリット

この記事を書く僕は中学時代から濃い体毛がイヤで、毛を隠すためにタトゥーを入れようか考えるほど“毛”に悩んだ男です。

執筆者の脱毛経歴

・脱毛への投資金額:50万円超え
(医療脱毛・エステサロン脱毛・家庭用脱毛器の総額)

・家庭用脱毛器を2つ使用し“脱毛効果”を検証し情報発信中。
【トリア】&【オーパスビューティ03パワープロ】

・体毛に悩む方に“少しでも役に立ちたい”そんな想いで記事を書いています。

家庭用脱毛器オーパスビューティ03パワープロの画像
付属品一式です。

数多くある家庭用脱毛器の中で、「オーパスを選んだ決め手は?実際使ってみてぶっちゃけどうなの?」と知りたい方も多いと思います。

そこで、今回は僕がオーパスを選んだ理由や実際に使ってみたリアルな感想などを、デメリットも含めて赤裸々にシェアしていきます!

Opus Beauty 公式ストア

SOLD OUTするほど大人気だった家庭用脱毛器
グレードアップして発売開始!

→→公式サイトはコチラをタップ

目次

オーパスビューティ03パワープロをおすすめする理由

オーパスビューティ03がオススメな理由

僕が【オーパスビューティ03パワープロ】を選んだ理由は、以下の4つです。

オーパスがおすすめなワケ
  1. THR方式(最新)の脱毛方式で濃い毛、産毛など幅広い毛にも“脱毛効果を”期待できるから

  2. 冷却機能がついているから

  3. コストパフォーマンスが高いから

  4. 家庭用脱毛器の中でトップクラスのパワー(18J)だから

それぞれ詳しく解説していきますね。

①THR方式(最新)脱毛方式を採用

オーパスの魅力のひとつは、最新の脱毛方式(THR方式)という事。

THR方式の最大の特徴は、

「痛みが少ないのに、高い脱毛効果を期待できる」という事!

家庭用脱毛器の種類は、

  • THR方式←最新

  • IPL方式←もっとも多い脱毛方式

  • SHR方式←IPL方式の進化系(しかし、剛毛への効果はイマイチ)

  • レーザー式←家庭用脱毛器では【トリア】 のみ



    細かく説明すると、もっとあるのですが、家庭用脱毛器でメインの脱毛方式はこちらの4種類。

それぞれの特徴を解説すると、膨大な量になるのでここでは割愛させて頂きますね。
(脱毛方式の特徴をまとめた記事を現在作成中)


追記:記事が完成しました!脱毛方式をさらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

【IPL・SHR・THR・レーザー式】特徴と代表商品を紹介!


今回は家庭用脱毛器の中で最も多い脱毛方式(IPL方式)の特徴だけを簡単に説明して最新のTHR方式と比較していきます。

【IPL方式】 代表商品:ケノン 脱毛ラボ 等

特徴:黒色に反応する光を当ててムダ毛をケアする方法。
毛を導線に熱を伝えていく方法なので、痛みや熱さを感じやすい。

脱毛力:濃い毛 ◎ 産毛 △

【メリット】
・濃ゆい毛への即効性を期待できる

【デメリット】
・痛みの強さや火傷の可能性が高く、産毛への効果はイマイチ

では、オーパスビューティー03パワープロが採用しているTHR方式の特徴とは?

従来方式がIPL方式の脱毛方法。

オーパスビューティ公式サイトの画像


引用元:オーパスビューティー03パワープロ公式サイトより 引用

【THR方式】 オーパスビューティー03パワープロ

特徴:IPL方式とSHR方式のデメリットを埋めるべく登場した最新の脱毛方式

遠赤外線が多い波長域を使用することで、光の到達点が広くより成長期のムダ毛にアプローチすることができるようになったことで、今まで難しいとされていた細い毛(産毛)やヒゲなどの濃い毛までしっかりケアできるようになりました。

脱毛力:濃い毛 ◎ 産毛 ◎

【メリット】
・痛みが弱いのに“脱毛効果”が高い
・産毛にも効果あり
・IPL方式よりもさらに脱毛効果を期待できる
・火傷の危険性が低い

【デメリット】
・まだ新しい方の技術なので、口コミ等が少ない
・IPL方式に比べて知名度が低い

私がオーパスを選んだ理由の1つは、最新の脱毛方式が気になったからです。

とりあ

「痛みが弱いのに“脱毛効果が高い!?”」

そんな商品があるのか?と気になり購入しました!

使用はまだ3回ですが、今現在の率直な感想は、

「“痛み”が本当に弱い!脱毛効果はこれからに期待!」という感じです。

VIOゾーンをレベルMAXで照射しても耐えきれるので、他の部位は当然痛くありません。

ちなみに【トリア】 の場合は、Vゾーンレベル③が耐えれる痛みの限界です。
比較すると【トリア】 のレベル①(最弱)よりも【オーパス】は痛みが弱い。

「医療脱毛」や「エステサロン脱毛」、もしくは「他の家庭用脱毛器」のVIOゾーンを“痛み”で挫折した方は、

【オーパスビューティー03パワープロ】本当に良いですよ!

脱毛効果は使用3回で判断できないので、気長に続けて効果を検証し情報をお届けしていきます。

現在、【トリア】 【オーパス】 二刀流で、全身を脱毛して効果を検証中

脱毛器【オーパス】と【トリア】の画像

続いては、「冷却機能について」

②冷却機能について

オーパスビューティ公式サイトの画像


引用元:オーパスビューティー03パワープロ公式サイトより 引用

照射面を直接冷やしてくれるから、光脱毛時に発生する特有の熱を感じにくいです。

冷却機能のおかげでレベルMAXで照射しても熱は感じませんでした。

とりあ

むしろ、照射する場所がひんやりして気持ち良いぐらいに感じたよ。
(全身レベルMAXで使用しています)

冷却機能のおかげで、“痛み”を軽減してくれます。
実際、VIOゾーンもパチッと輪ゴムで弾かれたような場所が数か所ある程度で、全然耐えきれる痛みです。

とりあ

“剛毛”な僕でもレベルMAXで全然耐えきれたよ。

“痛み”が恐い人でも【オーパス】ならきっと大丈夫!

つまり、体毛が薄い人はさらに痛みが弱くなりますので、“痛み”が苦手な人には【オーパスビューティ03パワープロ】はおすすめの脱毛器ですよ。

もう1点「冷却機能付き」の魅力が、

保冷剤が不要。という事です。

ケノン 【トリア】 は冷却機能がないので、照射前と照射後に保冷剤を使ってしっかりとケアをする必要があります。

冷却の手間が面倒でやらなければ、火傷や肌荒れのリスクが高まってしまいます。
(しかし、面倒で保冷しない人もいるのが現状)

一方で、【オーパスビューティー03パワープロ】 には冷却機能がついているので、照射前と照射後に保冷剤を使用して冷却をしなくても良いという魅力的な機能が備わっているのです!

めんどくさがりな方には、ケノン よりもオーパスが合っていますよ。

③コストパフォーマンスが高い

【オーパスビューティー03パワープロ】は、1照射あたり0.11円(その他家庭用脱毛器の平均は0.20円)と、1照射あたりのコストパフォーマンスが高いです。

ですが、1照射あたり…と言われても、ピンっときませんよね?

とりあ

それで、コストパフォーマンスが高いと言われも…正直わからない。

そう思うと思います。僕もそうでしたから。

なので、実際に私が使ってみて特に「これは良いな!」って思ったポイントを絞って表にしました!

オーパスビューティー03
パワープロ
コストパフォーマンスが高い理由
パワー18J/3㎠(家庭用脱毛器トップクラス)
6J/㎠
ショット回数35万回(全身約77回分相当)
(ディスプレイで残りのショット回数確認可能)
冷却機能あり(照射面温度2.4度)
保冷剤が不要なのが嬉しい
オート照射機能あり
これがついてると照射がかなり楽になります
照射スピード0.6~2.3秒
レベル最小~レベルMAX
照射可能な範囲ほぼ全身、 顔、VIO可能
粘膜と目の周りはNG

上記の表に記載していない、安全機能や3段階のレベル調整(ジュニア、ノーマル、パワー)等、その他の特徴もあります。

これだけの機能が備わっているのに、価格は

4万円もしない!
(販売価格:3万9800円)

ケノンや脱毛ラボ等、知名度の高い商品は値段も高いですよね。
約7万円程が平均値でしょうか。

これに追加カートリッジがあったり、照射パワーが弱かったり…商品は様々。

正直、値段の割にどれも決め手に欠ける機能だったので、

購入をためらっていました。
(実際に使ってみないと合うかわからない買い物に7万円は高く感じた。)

しかし、

【オーパスビューティー03パワープロ】 は、これだけ魅力的な機能が備わっているのに3万9800円は「安い!これなら欲しい!」と、思い購入しました。

とりあ

実際に使ってみても、やはり、

「コスパ最強の家庭用脱毛器」だと感じています^^

オーパスビューティー03パワープロの機能を全て確認したいという方は、公式ページより詳細を確認ください。

【オーパスビューティー03パワープロ】がいかに優れた商品かわかると思います。

公式サイトはこちら↓↓↓

家庭用光美容器の最終進化系!本格派家庭用光美容器【OPUS BEAUTY03 Power Pro】

④家庭用脱毛器の中でトップクラスのパワー18J

家庭用脱毛器は自宅でも手軽にムダ毛ケアができますが、医療脱毛やサロンと違い出力パワーが比較的弱いです。

しかし、【オーパスビューティー03パワープロ】は、業務用脱毛器メーカーと脱毛サロンが共同開発で生み出された商品。家庭用光美容器の中でトップクラスの、

18J です。

「この数値は高いのか?」と思った人もいると思いますが、

脱毛ラボは「約10J」、ケノンは「非公表」、ブラウンエキスパート「18J」となっています。

※ただし、これは照射面積3㎠のパワーなので、1ショットの数字という事。

1㎠のパワーは6J/㎠となります。

(1㎠に換算した数値が比較しやすいよ。)

販売ページには書いていない場合や、小さな文字で(〇〇/㎠)と書いている場合が多いので注意が必要!

【オーパスビューティー03パワープロ】の販売ページには、“18J”は強調されているものの「6/㎠」と記載がなかったので、この点は残念だった。

なぜかというと、

わからない人は気にならないが、わかる人はここまで見ているから信頼を失わない為に記載して欲しかったな、と思いました。(2022/06/30現在)

個別商品の照射パワー比較表:
オーパス・脱毛ラボ・ブラウン・ケノン

オーパス脱毛ラボブラウンケノン
1ショットの
パワー
18J/3㎠約10J/3㎠18J/3㎠非公表
1㎠のパワー6J/㎠2.9J/㎠6J/㎠非公表

ちなみに、

家庭脱毛器で№1のパワーを誇る商品は、

【トリア】 です!

家庭用脱毛器の中で唯一の「レーザー式」を採用してるので、他の脱毛器とは圧倒的にパワーが違います。

【トリア】

照射パワー:22J/㎠

脱毛効果: ◎ (家庭用脱毛器の中で№1)

デメリット:
パワーは強いが、他の脱毛器よりも“激しい痛みを伴う”

痛みに耐えきれるのであればオススメ!

【トリア】 は30日間「全額返金保証あり」
詳しい内容を見てみたい方はこちら↓↓

【30日間全額保証】の公式サイトはこちら

続いては、実際に【オーパスビューティー03パワープロ】を購入して使ってみた感想です。

オーパスビューティー03パワープロを実際に使ってみた感想

オーパスビューティー03パワープロの本体画像

ここまで何度かお伝えしてきましたが、使用してみた率直な意見は…

「本当に痛くないです!」どれぐらい痛くないかと言うと、

レベルMAXで照射しても、全然平気!

【トリア】のレベル①よりも痛くない。

痛みが恐くないので、続けやすい脱毛器だな。と感じました。

というのも、【トリア】 は“脱毛効果”は高いのですが、“痛み”もかなり強いです。

“痛み”に耐えきれず脱毛を断念してしまう人がいるほど。

なので、“痛みが弱い”という事は、セルフケアを行う上ではとても重要な要素になってくるのです。

その点で【オーパスビューティ03パワープロ】は、“痛みが弱い”ので、継続しやすい脱毛器と言えます。

痛みを【トリア】 と比較すると、

トリアのレベル①(最小のレベル)よりも、オーパスのレベルMAXは痛みが弱いです。

これぐらい“痛みの感じ方”に違いが出るほど、

【オーパス】の最新脱毛方式(THR方式)+冷却機能は“痛み”を最大限軽減してくれます。

続いて、気になる「脱毛効果は」について。

【オーパスビューティ03パワープロ】の脱毛効果は?

“脱毛効果”こちらに関しては、現在検証中!

というのも、【オーパスビューティ03パワープロ】を使用してまだ3回しか脱毛していないので、ハッキリとした効果はわかりません。

しかしながら、全く脱毛効果を感じていないわけではありません。

【トリア】と比較して毛の伸びるスピードを比べてみると、

あれ!?

「【オーパスビューティ03パワープロ】の方が毛が伸びてくるスピードも量も少ないぞ!」と、体感しています。

現段階の【トリア】 と【オーパス】の効果の比較はコチラ。

トリアとオーパスの脱毛効果比較画像

効果に関しては、左右で検証を続けてハッキリと効果が表れた段階で、追記していきます。

ちなみに、脱毛前はこの状態。半ズボンも履くのが嫌なほど剛毛でした…
家庭用脱毛器でもここまで効果があるので、買って良かったと思っています。

脱毛前の状態の太もも

続いては、「脇」の比較

トリアで脱毛した脇の画像

【トリア】

照射から3日後の毛の状態

オーパスで脱毛した脇の画像

【オーパス】

照射から3日後の毛の状態

トリアよりもオーパスの方が3日後で毛が生えていません。

毛も引っ張るとスルっと抜け落ちる毛もあるので、「フラッシュ式でもここまで脱毛効果があるのか!」と正直驚いています。

“痛みは少ないのに、脱毛効果は高い”半信半疑だったが、本当でした!
(このままツルツルになるまで“効果”があることに期待しています。)

家庭用光美容器の最終進化系!本格派家庭用光美容器【OPUS BEAUTY03 Power Pro】

【オーパスビューティ03パワープロ】のデメリット

多くのメリットがありますが、その反面【オーパスビューティ03パワープロ】には以下2点のデメリットがあります。

・照射時の光が眩しい

・照射部位によっては、タッチパネルに肌が触れて照射レベルが変わる
(これが意外とストレス)

ひとつずつ解説していきますね。

①照射時の光が眩しい

オーパス照射時の画像

光が強いので、画像を暗くして表示しています。

部屋中を覆う程の光を放つことがあるため、他の人が同じ空間にいるときは照射が難しいです。

実際私の場合、嫁に「眩しいっ」って言われました…

とりあ

子供たちが起きているときにケアは難しいですね。

大人だけならなんとか照射は可能だと思いますが、お子様が同じ部屋にいる場合は強い光を放つので照射は控えた方がよさそうです。

なので、私は子供たちが就寝してからムダ毛ケアをしていますよ。

光が強いというデメリットは、同じ空間に他の人がいる場合にムダ毛ケアがむずかしいという事なので、

ひとりの空間を確保できる人はデメリットに感じない点と言えますね。

光脱毛器全般の商品が照射時には強い光を放つので、【オーパスビューティ03パワープロ】だけに限ったデメリットではありません。

その他、脱毛器を検討されている方はご自分の環境に合った商品なのかチェックすることで無駄な出費を抑えることができますよ!決して安い買い物ではないので。

「照射時の光を抑えた商品はないの?」という方にオススメなのは【トリア】 です。

照射時に強い光を放たない(サングラスも不要)ので、同じ空間に人がいても照射は可能ですよ!

②タッチパネルに肌が触れて照射レベルが変わる

【オーパスビューティ03パワープロ】はタッチパネルで操作をします。

オーパスビューティ03パワープロ本体の画像

   

電源や照射レベル設定、オート照射等、こちら(画像)のボタンで操作をします。

なので、ムダ毛ケアをする部位によっては液晶画面に肌が触れてしまい勝手に照射レベルが変わってしまいます。

とくに太ももを照射するときにタッチパネルを触れてしまう事が多いです。

オーパスビューティ03パワープロで太ももを照射する画像

タッチパネルの操作性が高いために少し触れただけでレベルが変わってしまうので、この点がオーパスビューティ03パワープロを使ってみて1番ストレスに感じた点。

とりあ

突然レベルが変わり、また設定し直さないといけないので意外とストレスです。

「レベルが決まったらタッチパネルをロックできる機能があれば良いな」って思いました。

まだ使用期間が短いため不慣れな操作方法でタッチパネルに触れている可能性もあるため、使い続けていると解決できる問題かもしれないです。

③ほかの方の悪評(デメリット)口コミへの回答

A様:「簡単に処理できて使いやすいと思いました。ただ、本体が大きくて重たいのが難点。

僕が使ってみた回答:重さは特に気にならない

本体の重さは400gです。イメージしやすい重さは350mlの未開封のジュース缶が384g。これに近いです。

口コミを見ていると、女性でも重さは「気にならない」という回答も数多くありました。

なので、大したデメリットではなさそうですが照射部位によっては少し重さを感じることがあるかもしれませんね。

B様:「光脱毛器を使うのが初めてだったのですが、光の眩しさに驚いた。


C様:「使用するときに眩しく感じたので、付属品のサングラスをかけても目を閉じて照射しました。

僕が使ってみた回答:これがオーパスの最大のデメリットと言えるかも。

照射時に強い光を放つのでサングラスをかけないといけません。

また周りに人がいると強い光で眩しさを感じるため照射の環境を選びます。

あくまで他の方が周りにいることで起こるデメリットなので、1人で使用する分には、「直視をしない」「付属品のサングラスをかける」等、対策は可能です。

※強い光は光脱毛器の特徴なので【オーパス】に限らず、【ケノン】などの商品も強い光を放ちます。

D様:「コード式なのが不便。充電式が良かった。

僕が使ってみた回答:コード式の方が良いです。なぜなら1度のムダ毛ケアで希望の範囲を照射可能だから。

というのも、【トリア】も使用している僕ですが、【トリア】は充電式です。

広範囲を照射したくても、充電が切れてしまえばムダ毛をケアできません。


充電に2時間以上かかるので、充電式で広範囲をケアするのは難しいから。

つまり、コード式であれば“ムダ毛ケアしたい範囲を好きなだけ照射できる”ので、両方を使っている僕としては、むしろ「コード式」の方がメリットに感じています。

【OPUS BEAUTY03 Power Pro】 のコードの長さは十分に余裕があるので、全身脱毛に使用してもストレスは感じませんよ。

口コミを調べたところ、「本体の重量」「光の強さ」「コード式」以上の3点が悪い口コミで多かったです。

しかし、デメリットよりも

「“痛みが少ない”“脱毛効果があった”」

と、喜びの声が圧倒的に多かったですよ!

【オーパスビューティー03パワープロ】
詳細を公式サイトで確認したい方はこちら。

家庭用光美容器の最終進化系!本格派家庭用光美容器【OPUS BEAUTY03 Power Pro】

【オーパスビューティー03パワープロ】のメリット

【オーパスビューティー03パワープロ】を選ぶメリットは、

最新の脱毛方式(THR方式)+冷却機能あり

2つの組み合わせでムダ毛ケアが可能になったことで、「“痛み”は最小限に抑えられているのに最大限の“脱毛効果”を期待できる光美容器」ということ!

冒頭の「【オーパスビューティー03パワープロ】を選ぶべき理由」でも解説してきましたが、

もう1度簡単に表にまとめますね。

①オーパスビューティー03パワープロのメリット早見表

とりあ

オーパスビューティー03パワープロを実際に使っている僕がオススメするポイントだよ!

\ オーパスを選ぶべき理由 /
オーパスビューティー03パワープロの特徴をまとめた表の画像

具体的な商品の特徴はこちら。

オーパスビューティー03
パワープロ
特徴
パワー18J/3㎠(家庭用脱毛器トップクラス)
6J/㎠
ショット回数35万回(全身約77回分相当)
(ディスプレイで残りのショット回数確認可能)
冷却機能あり(照射面温度2.4度)
保冷剤が不要なのが嬉しい
オート照射機能あり
これがついてると照射がかなり楽になります
照射スピード0.6~2.3秒
レベル最小~レベルMAX
照射可能な範囲ほぼ全身、 顔、VIO可能
粘膜と目の周りがNG

②【さらにもう一つの魅力】お子様も使用可能!(10歳から◎)

【オーパスビューティー03パワープロ】は10歳以上のお子様から保護者同伴であればムダ毛ケアが可能です。

お子様が体毛に悩む時期にムダ毛ケアができる脱毛器がご家庭にあればお子様に喜ばれること間違いなしです!(僕が学生時代に欲しかった。)

35万ショット照射が可能なので、家族で使いまわしても OK

ご家庭に1台あると嬉しい脱毛器ですね!

10歳から使える!家族で共有できるオーダーメイド家庭用光美容器PowerPro登場

③【敏感肌の方も安心】3段階のレベル調整が可能!

【オーパスビューティー03パワープロ】には3段階のレベル調整があります。

それぞれのレベルの特徴はこのようになります。

ジュニアモードノーマルモードパワーモード
10歳以上のお子様向け敏感肌向け脱毛効果を求める人向け

基本の「ノーマルモード」が敏感肌の女性に向けに作られており、さらにお肌の弱い方は「ジュニアモード」に設定する事でお肌へのダメージを調整しながらムダ毛ケアをすることが可能になりました。

レベルはそれぞれのモードで5段階ずつあり、計15種類のレベル調整が可能です。
(レベル別でパワーの表記はありません)

パワーモードのレベルMAX照射時が18J/3㎠となります。

・お肌が弱い方

・痛みを感じる方

・10歳以上のお子様(保護者同伴)

・脱毛効果をより求める方

【オーパスビューティー03パワープロ】1台あれば様々なタイプの方に適したムダ毛ケアが可能になります。

ご家庭に1台あると家族でシェアができるので、コミュニケーションのアイテムとしても使えるかもしれませんね。

とりあ

僕も、嫁ちゃんに使いたかったら使っていいよ!って言ってます^^

(むしろ使ってもらって効果が知りたいw)

まとめ:オーパスの脱毛器を選べば間違いなし

オーパスビューティ03パワープロ本体の画像

ここまでお読み頂きありがとうございます。

といわけで今回は、僕が【オーパスビューティー03パワープロ】を選んだ理由や実際に使ってみた感想などについてシェアしてきました。

オーパスビューティー03パワープロは
“体毛”に悩んだ私が自信をもってオススメします!

オーパスビューティー03パワープロは、

【痛みが弱い】

→使いやすさ ◎ 継続のし易さ ◎

【保冷剤不要】

→手間 ◎ 時間短縮 ◎

【コストパフォーマンスが高い】

39,800円(税込み)

【脱毛効果】

→濃い毛・産毛、幅広い毛質に効果 ◎

【オート照射機能】

→全身ケアでも疲れない

【照射回数】

→35万ショット(全身77回分相当)
ディスプレイに残りのショット回数が表示されているのでわかりやすい

【VIOも照射可能】

→他人ケアしてもらうのが恥ずかしい方もこれ1台あれば安心

【VIOゾーンの痛み】

→通常、毛の密度が高い部分は痛みが強いのですが、オーパスビューティー03パワープロなら、最新のTHR方式+冷却機能で痛みが最小限に抑えられています。

僕の場合はVIOゾーンですらレベルMAXで照射しても耐えられる痛みです。

【家庭用脱毛器の中でトップクラスのパワー】

→18Jは家庭用脱毛器の中でトップクラスのパワーを誇るので、パワーの弱い脱毛器よりも“脱毛効果”を期待できます。

ケノンや脱毛ラボ、ブラウン等、知名度の高い家庭用脱毛器はありますがオーパスより高額です。

しかし、スペックは…?というと、【オーパスビューティー03パワープロ】の方がハイスペックです。
※あくまで個人的な感想です。

つまり、
「家庭用脱毛器が欲しいけど、数が多すぎてどれが良いのかわからない」という方は、【オーパスビューティー03パワープロ】これを選べば間違いないです。

なぜなら、【機能】【価格】この2点でその他脱毛器よりも優れているから!

7万円以上もする高額な商品を購入して「イメージと違った...」となる恐れがあるよりも、お手頃な価格で「まずははじめてみる!」こっちの方が“脱毛”はリスクがなくてオススメです。

とりあ

これまで、「医療脱毛」「エステサロン脱毛」「家庭用脱毛器」これらを全て体験してきました。

その中でも【オーパスビューティー03パワープロ】の満足度はかなり高いです!

家庭用脱毛器で迷っている方は、ぜひこの記事を参考にして「あなたの求める家庭用脱毛器」を選択してくださいね!

販売価格:39,800円(税込み)

“剛毛”に悩む方向けに【脱毛効果】を追求した、おすすめの家庭用脱毛器を知りたい方はこちら。

https://complex-7.com/popular/recommended-datumouki/ サロン級のハイパワー18.5ジュールだからヒゲにも効果的!業務用脱毛機メーカーが本気で作った家庭用光美容器。 瞬間2.4℃冷却 忙しいあなたにぴったりの家庭用光美容器 10歳から使える!家族で共有できるオーダーメイド家庭用光美容器PowerPro登場
目次